リフォーム求人.jp > メディア掲載 リフォーム求人.jp

メディア掲載-アンシンサービス24

掲載されたメディアをご紹介

業界紙 リフォーム産業新聞に掲載されました。

■429位 アンシンサービス24(伸び率158%)
人員倍増で複合工事増加
給湯器のWEB販売、施工を行うアンシンサービス24(愛知県名古屋市)の年商は58%増の
1億9000万円となった。増収の要因は人員の増強。社員を4人から9人に増やした。
これにより給湯器以外のリフォームにも挑戦。受注が増え、単価が1.5倍となった。
「複合工事の依頼は以前からありました。
人員に余裕ができたことで、潜在的なニーズの掘り起こしに成功しました」(小林忠文社長)
これまで同社は少人数運営のために、短時間で済む給湯器工事に限定していた。
今後は総合リフォームの取り扱いをさらに拡大させ、年商3億円を目指していく。

リフォーム求人.jp

日本流通経済新聞8月10日号にリフォーム市場が紹介されました。

日本流通経済新聞8月10日号にリフォーム市場が紹介されました。

リフォーム市場が日本流通経済新聞に掲載されました

名古屋リフォーム市場はこちらをご覧ください!

http://xn--jckte8ayb1f818zgri.com/

リフォーム求人.jp

リフォーム産業新聞に弊社が紹介されました

リフォーム産業新聞に弊社が紹介されました

リフォーム新聞にアンシンサービス24が紹介されました

リフォーム求人.jp

日本ネット経済新聞6/13日号に掲載されました。

アンシンサービス24/住設EC、20%の増収/地域・商材別に80サイト展開
2013年6月13日版 8面 ランキング No.03
小林忠文社長

アンシンサービス24 住設EC 20%の増収

愛知県を中心に住宅設備のECを展開しているアンシンサービス24(本社愛知県、小林忠文社長)
に注目が集まっている。商材と販売地域を限定した約80種類のECサイトを運営。
12年には営業エリアを関東にも広げ、3期目となる13年4月期の売上高は前期比20%増の
1億5000万円に拡大した。

関東と東海、関西を中心に、ガス給湯器や蛇口、トイレ、ビルトイン食洗機などを販売している。
「名古屋 給湯器.com」「名古屋 食器洗い機.net」といった商材と
地域を絞ったECサイトを制作。
消費者が商材名と居住地域を組み合わせて検索した場合、いずれかのサイトが検索結果の上位に表示される。

フリーダイヤルとウェブフォームで見積もり依頼を受け、電話で営業した後、現地調査に訪問する。
小林社長を含め10人の営業担当者は工事も兼務。
現地調査から施工、アフターフォローまでワンストップで行う。
顧客との長期的な付き合いを重視し、営業担当者には「無理に売らないこと」を徹底。
営業成績を無理に上げようとする社員を排除するため、社員の前職は電気工事業や室内清掃業など、
営業経験のない人材を中心に採用している。

対面営業を重視しており、蛇口交換など少額で工事が不要な案件でも訪問する。
顧客と信頼関係を構築し、リピーターを増やすためだ。

施工事例を紹介するブログを社員が頻繁に更新することでSEO対策を強化。
工事内容を紹介する動画に小林社長が出演するなど、社員を露出することで消費者に安心感を与えている。
12年10月には横浜支店を開設するなど営業エリアを拡大。
フランチャイズチェーン(FC)は前期末時点で大阪と愛知で2社が加盟している。

FC展開で営業拡大

14年4月期からキッチンやバスルームなど大型のリフォームを開始した。
既存客から受注しているほか、リフォームのECサイトを開設して新規顧客を開拓している。
営業エリアを広げるためFC加盟店も増やす計画。
直営サイトで培った集客ノウハウを加盟店に提供して水平展開する。
集客のノウハウが確立しているため、加盟するのは「リフォームの未経験者が多い」(小林社長)と言う。
4月には神奈川県で新たに1社が加盟した。

支店とFC加盟店を増やすことで、
「『アンシンサービス24』のロゴマークを記載した社用車を全国で走らせたい」
(同)と意欲を示している。

リフォーム求人.jp

日本ネット経済新聞3/28日号に弊社が紹介されました

2013/03/28日本ネット経済新聞に弊社が紹介されました

アンシンサービス24 13年4月期/住設受注額20%増

2013年3月28日版 3面 通常面 No.04

アンシンサービス24 13年4月期/住設受注額20%増

東海地方で住宅設備のネット通販を展開しているアンシンサービス24(本社愛知県、小林忠文社長)の13年4月期受注額は、前期比20%増の1億5000万円となる見通し。12年10月に横浜市に出店して営業エリアを拡大。関東の受注高は初月から300万円を超えた。ガス給湯器や蛇口、トイレなどを自社サイトで受注している。営業担当者は8人。営業が設置工事やアフターメンテナンスも行っている。

リフォーム求人.jp

日本ネット経済新聞に弊社が紹介されました。

2013/03/14日本ネット経済新聞に弊社が紹介されました。

アンシンサービス24が業界専門誌に掲載されました

住設ECが活発化/楽天、カカクコムなどが参入
2013年3月14日版 3面 通常面 No.01

カカクコムの比較サイト(写真上)
住宅リフォームや太陽光発電など、住宅設備のECが活発化している。楽天が
太陽光発電の販売会社に資本参加して販売を本格化したほか、カカクコムはリフ
ォーム会社の比較サイトを開設。ミサワホームは太陽光発電の見積もりサービス
を開始した。住宅設備専門のEC企業も売り上げを拡大している。住宅設備のE
Cは、販売価格が店頭販売や訪問販売よりも安いため、消費者の支持を集めてき
た。住宅設備は他の商材よりもEC化率が低いとされ、今後の市場拡大が見込ま
れることから、各社が事業拡大に力を入れている。 カカクコムは2月18日、
比較サイト「価格.com」にリフォーム専用ページを開設した。消費者は匿名
でリフォームの見積もり依頼を行う。ユーザーが地域やリフォームの内容、予算
などを入力すると最大9社から見積もりが届く。

約300社のリフォーム事業者が登録しており、約7000件の施工事例を掲
載。仕上がりや工期、費用などを基にリフォーム業者を選ぶことも可能だ。全社
が「リフォーム瑕疵(かし)保険」に加入している。
登録している工務店は営業コストを抑えられるため、低価格での販売が可能と
なる。

カカクコムは、政府による優遇税制などによりリフォーム市場の拡大が見込め
るとして事業を開始。中古住宅販売のオウチーノ(本社東京都)と提携して業務
委託している。

ミサワホームは2月1日、住宅用太陽光発電の設置シミュレーションサービス
を開設した。ユーザーがウェブ上の航空写真で自宅を割り出し、自宅屋根に設置
した場合の設置価格や予想発電量を試算する。サイトを通じた見積もり依頼は2
カ月で100件を見込んでいる。

ミサワの12年4―12月期(第3四半期)におけるリフォーム売上高は、前
年同期比4・7%増の約430億円と好調に推移している。リフォーム事業は既
存客に営業するケースも多い。需要拡大が見込める太陽光発電は、新規客獲得に
つなげやすいことから、見積もりサイトを開設した。

楽天は2月25日、伊藤忠グループで太陽光発電の訪問販売を手掛けている日
本エコシステム(本社東京都)の、発行済み株式の33・4%を取得した。

楽天は自社商品「楽天ソーラー」を専門サイトで販売しており、12年7月か
ら現地調査や施工を日本エコシステムに委託している。資本参加により太陽光発
電事業に本格参入した。

日本エコシステムは年商120億円の太陽光発電業界大手。楽天は数年以内に、
グループにおける太陽光発電の売上高を400億~500億円に引き上げる計画
だ。

専門サイトも好調

太陽光発電の通販サイト「最安値発掘隊」を運営しているyh(ヨコハマホー
ルディングス、本社神奈川県)は、08年のサイト開設以来、順調に売上高を伸
ばしてきた。13年4月期の売上高は前期比30%増の14億円となる見通し
だ。

太陽光発電の認知度が向上し、ネットで情報収集する消費者が増えたことに伴
い業績が拡大。今期の受注件数は約1000件を見込む。

見積もり依頼をメールと電話で受け付け、屋根の図面をメールで入手して見積
もりを返信する。商談の大半は電話とメールで行い、営業コストを削減している。
販売価格は店頭販売や訪問販売よりも1~3割安い。

12年後半からは、「産業用太陽光発電の見積もり依頼もネット経由で増えて
いる」(yh・松田貴道社長)と言う。

10年1月から愛知県を中心に住宅設備のECを展開しているアンシンサービ
ス24(本社愛知県、小林忠文社長)。事業開始から順調に業績を拡大、13年
4月期の売上高は前期比20%増の1億5000万円を見込んでいる。

ガス給湯器や蛇口、トイレなどを販売。12年10月には横浜市に出店して関
東にも進出した。来期は、システムキッチンやバスルームなど高単価なリフォー
ムの取り扱いを開始し、事業を拡大する計画だ。

住宅設備の販売は一般的に、現地調査を行ってから見積もりを提示することが
多く、ECには不向きとされてきた。現状でも太陽光発電の販売の約7割は訪問
販売が占める。

ただ、ネットで見積もりを依頼する消費行動の広がりに伴い、ECは台頭して
いる。楽天やヨコハマホールディングス、アンシンサービス24は、工事費込み
の参考価格をECサイトに明示。明瞭で分かりやすい価格体系が消費者の支持を
集めている。

楽天から出資を受けた日本エコシステムの重見俊夫社長は、「(訪問販売など)
従来の販路だけでは成長の余地が限られる。ネット通販は重要な販路になってい
る」と言う。住宅設備をネットで販売するトレンドは今後も続きそうだ。

リフォーム求人.jp

日本ネット経済新聞に弊社が紹介されました

2013/02/21日本ネット経済新聞に弊社が紹介されました

アンシンサービス24 小林忠文社長/地域に根ざしたリフォームECに
2013年2月21日版 6面 通常面 No.01

小林忠文社長

10年1月から住宅設備のネット通販を手掛けているアンシンサービス24(本社愛知県、小林忠文社長)。
トイレやキッチン、給湯器など、商材に特化した通販サイトを50サイト以上運営している。
スタッフは約10人。12年度の平均月間受注金額は前年同月比20%増の約1200万円で推移しており、
小規模ながら着実に売り上げを拡大している。

05年の設立当初は対面で住宅設備を販売していたが、ネット通販の将来性を信じて業態転換した。

ガス給湯器や蛇口、トイレ、ビルトイン食洗機といった商材ごとに専用サイトを開設。
さらに「名古屋 給湯器.jp」「名古屋 食洗機.net」など、
販売地域ごとに専用サイトを細分化している。

営業エリアは愛知県と神奈川県が中心。初回注文の顧客を必ず訪問するなど、
対面による顧客との交流を重視している。顧客から継続して注文を受けるには、
人間関係の構築が不可欠と判断したためだ。
新規の顧客に対しては、蛇口交換など小額で工事が必要ない案件でも、
原則として全て現地調査に訪問します。実際に顧客と会うことで、信頼関係を構築するのが目的です。
通販は新規顧客獲得コストを回収するため、継続的な受注が必要ですが、住宅設備は商材の特性上、
リピート購入につながりにくい。
継続的に注文を受けるには、顧客との人間関係の構築が不可欠です。
営業は工事も兼務しており、現地調査からアフターフォローまで、責任を持ってワンストップで行います。

住宅設備のネット通販でリピーターを増やすには、営業担当者の人柄も重要な要素になる。
現地調査や工事で訪問した際、担当者の態度に不快感を覚えた消費者はリピーターにならないためだ。
顧客に対するあいさつや言葉遣いはもちろん、清潔感のある服装や髪型も社員に徹底している。

社員を採用する際に最も重視するのは、お客さまが「もう一度会いたい」と思う人物かどうかです。
当社の主力商品はトイレやキッチンのリフォームです。
一般的にトイレやキッチンは「他人を招き入れたくない場所」だと思います。営業担当者は、
お客さまに安心感を抱かせるような人柄でなくてはなりません。

集客は主に自社サイトで行っている。見積もり依頼は月間300件前後、
受注件数は月100件前後でともに前年比2桁増で推移。商材や地域に特化したサイトは、
ネットのキーワード検索で有利になるという。

住宅設備の購入を希望する消費者は、商材名と居住地域の名称を組み合わせて検索する傾向にあります。
商材と地域を限定したサイトは、キーワード検索の際、上位表示される可能性が高まります。

営業担当者には「無理に売らないこと」も徹底している。
営業成績を無理に上げようとする社員を排除するため、社員の前職は電気工事業や室内清掃業など、
営業経験のない人材を中心に採用してきた。

顧客が少しでも強引に勧誘されたと感じれば、二度と注文してもらえないかもしれません。
当社が目指しているのは、地域に根ざした「御用聞き」のような会社。地域住民と信頼関係を築き、
住宅に関する困り事に幅広く対応する。
売り上げの増加ペースはゆっくりだとしても、無理に売らない方が固定客は増えると信じています。

企業プロフィール
設立 05年4月
EC開始 10年1月
本社 愛知県名古屋市守山区幸心2―302
運営サイト 「名古屋 給湯器.jp」「名古屋 食洗機.net」など50サイト以上
http://ansin24.co.jp/index.php(企業サイト)

リフォーム求人.jp

業界専門誌 リフォーム産業新聞に弊社が紹介されました

業界専門誌 リフォーム産業新聞に弊社が紹介されました

リフォーム求人.jp

リフォーム産業新聞に弊社が紹介されました。

2013/02/12リフォーム産業新聞に弊社が紹介されました。

掲載号: 1060号(2/12)2面

4月にリフォーム事業参入 アンシンサービス24

来期売り上げ3億円目指す

給湯器販売を専業とするアンシンサービス24(愛知県名古屋市)は4月から設備交換以外のリフォーム事業に着手する。従来、断っていたキッチンリフォームや内装を伴うトイレ改修も受注していく方針だ。

同社は従来、エンドユーザーに高値で販売されていた給湯器をWEB販売手法により、安価に提供するビジネスを約3年前からスタートさせた。現在、販売台数は70〜80台。昨年10月には横浜支店を出店し、本社のある名古屋市と2拠点で展開している。

「取引のある問屋に倉庫を開放してもらうことで、急な依頼にも対応できる体制にしています。営業マンが工事も行うので、午前中に依頼を受け、そのま ま午前中に工事を終わらせることもあります。スピード対応などにより、お客様に信頼をもらってから、ほかのリフォームの話を何度もいただいているため、本 格的にリフォームを始めることにしました」(小林忠文社長)

給湯器以外にトイレや電気温水器、ガスコンロなど手離れが良い商材の販売も行ってきたが、これからは、外壁や浴室リフォームなど大きな工事を伴う依頼も引き受ける方針だ。

同社の今期売り上げは1億5000万円を予定しており、来期は3億円を目指す。また、給湯器販売の集客を代行するFC募集もしており、現在2社の加盟社を今年中に5社まで増加することを計画している。

リフォーム求人.jp

愛知の社長.TVに弊社代表の小林忠文が紹介されました。

愛知の社長.TVに弊社代表の小林忠文が紹介されました。

愛知社長TVアンシンサービス24有限会社 小林 忠文 インタビュー

リフォーム求人.jp

カテゴリー


最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

2017年7月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

リフォーム求人.jp 募集要項

【名古屋・横浜・大阪・神戸】

アンシンサービス24では全国の明るく真面目な方を対象に求人を行っています!!

リフォーム求人の募集要項

エントリー・応募はこちら

リフォーム求人.jpへのお問合わせ

* RSS FEED

リフォーム求人.jp
>>TOPへ戻る